カブトムシ・クワガタムシの飼育日記。のんびりやってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掘り掘り

去年始めてペアを購入して、
ブリードした口之島のトカラ。


もう巷では有名?ですが、ミミさんところからのペアなので、メスが凶暴元気で^^;手のひらに乗せた途端にがぶりとやられちゃいましたが、たくさんの子を残してくれた。

もうほとんどが羽化してきてるので、ある程度時間がたった子は掘り出すことに。
本当はそのまま越冬させてあげたいんだけど、スペースの関係というブリーダーの勝手な理由でどんどん出してます^^;


見ると親種♂とそっくりな体色の子でした。



やっぱりこの姿を見ると、トカラが人気な理由がわかる。
産地はどうなるかわからないけど、ずっと続けて行きたい種類の一つ!

次はどんな大顎に会えるかな?
スポンサーサイト
非常に迷う!
更新渋り気味の私のブログに足を運んでくださっている方々、
本当にありがとうございます!^^
FC2やってる方は足跡がつくんですけど、
それを見るたびに嬉しい気持ちと、申し訳ない気分になります。。

なので!
今日はとっておき見せちゃいますよ^^



では、クイズです。

photo 4

写真見えにくいんですけど、18gあります。
これ、何の幼虫でしょうか?



って、こんな写真一枚じゃわかりにくいですよね。笑
それでもわかった人すごい!
尊敬します!w




これは、トカラの口之島!
トカラといえば中之島だけど・・・・・・
その中之島の陰に隠れるような口之島がなんとなくかわいそうって思ってました。
(虫からしたら余計なお世話?しかも陰になんか隠れてない?笑)
だから、でっかくしてやれば口之島も人気でるんじゃない!?
って強気に(余計なお世話で)初めてみたものの・・・

師匠は一回目で14~16gあるといいとのこと。
うちの口之島は成長がゆっくりなんだ・・落ち込みながらもそう信じていると、
羽化後3.4か月目くらいから急に食うようになって元気な姿をボトル越しに見ることができた!

で、数字上の交換がもうあと数週間まで迫ってきてる。


のに!!!

今まで使ってたマットが販売中止に・・・
沢山マットは売ってるけど、ほとんど使ったことないのばっかり。。
自分が普段使ってる慣れてる方がいいじゃないですか?
なので、今どのマットにしようかものすごーーーーーっく迷ってるんです。


で、こないだ「ヘラクレスライフ(クリック!)」さんから、カブト用にライフマットを購入したときに、
クワガタマットもあるということで、サンプルを付けて頂きました。

一つはアンテの最終ビンに。

もう一種類を試験的に?トカラの口之島(上の子)に使ってみた。

二つとも第一印象が良いマットだったので、どっちを使うか迷う。。
他にもいろいろ聞きたいことがあったので、
ヘラクレスライフさんに電話で直接聞いたんだけど、
すごく丁寧に質問に答えてくださって本当にいい方でした^^
結局まだ迷ってるんだけど、早く決断しないと交換のタイミングを逃しかねない><


なんで、そんなに慎重になるかっていうと・・!!

この写真の子、側面から確認できるなかで一番黄色くて3番目くらいに大きい子だから!
最近、川西とかヘラの幼虫を見ていたせいか、18gって知って本当にびっくりしました。
ボトルから見る限り、いっても14gとかかな?って思ってたので^^;
実際は、強気でこの産地20g越えを狙ってるんですが、いけるかな!?

言ったもん勝ちですよね!笑
自分もカッコいいノコの写真でブログいっぱいにしたいんで、
あのお方に追いつけ追い越せ精神でいきますよ~!
絶対負けませんからね!


でも、本当に18gだったのか不安でした。。
計り間違えたかな?って。
でも、これみて安心しましたよ^^;

photo 5

右が11g(800にライフマット)、左が18g(1400?1500?に生クワガタマット)。
同腹兄弟です。

スケールに乗せた写真だと全然おっきく見えませんが、
こう比べると大きさが全然違う!!



まだまだ迷ってるのでおすすめマットあったら教えてくださいね^^
条件はコバエ、線虫が湧かないor湧きにくい!



体重にはばらつきがあるけど、
どの子も綺麗に羽化してほしいと思う。
それで、もしみんなそれなりのサイズで羽化してくれたら、
もう一回同じ飼育方法で他産地やアマノコを飼育して、
自分なりの飼育方法が確立していけたらいいなぁと思います^^
ノコ
カテゴリーはトカラの口之島ですが、
先週から毎朝少しづつトカラ2産地(諏訪ノ瀬と口之島)のマット組のマット交換をしてました。

マット飼育ってイマイチ交換のタイミングがわからず、ちょっと遅かった感じがします(°_°)

成長具合ですが、
どの個体も同じような感じでしたので、ほぼ全頭体重未計測。
次の交換ではしっかり測ろうと思います。

ノコはマットと菌糸飼育どちらでも同じくらい大きな個体を出している方々がいるので、どっちがノコに合ってるのかよくわかりません(°_°)きっと虫の種類によっても違いはあるのかもしれませんが、とりあえず自分なりの飼育方法を掴んで虫たちをより大きくしてあげたいところです。

トカラは大きさなら中之島?

はい。そうですよね(^^)
でも、今回はあえて中之島を選ばず口之島です。

色でいうと悪石なんかも人気ですが、
そこはハイオレンジ狙いであえての諏訪ノ瀬です!

去年はアマノコを二回目の交換で全頭一気に蛹化させるという大失敗を犯したので、その失敗を少しでも生かしてノコ飼育やってやろうと思います(^^)!
産卵せっとへ

今日は朝から午後までずーっとクワ作業の一日でした!


まず、頼んでいたマット50Lと菌糸ブロック、
そして、スタックケースが朝に届き、
作業スタート!

そうそう、我が家では「午前中」に時間指定した荷物は、
必ず11:30~12:00の間に届くんですよね。
今まで何度もクワ関係でヤマトなり佐川なり使いましたが、
どちらもその時間帯につくんですよね。
これがわかってからスムーズに作業開始できます^^
前までは、ずーっといつくるんだーっと玄関で待っていたりしたので^^;


羽化してた子たちを掘って、
ケースに入れてー、
ゼリー交換してー。


でもって、ギラファとアマミのマット交換して~、
そして、トカラ2産地(諏訪瀬・口之島)のセット組みました!

photo 1 (2)
口之島ちゃん

中ケースにコナラ材入りセット

photo 2 (19)
諏訪瀬ちゃん

こちらは大ケースにコナラ材入りセット


好きなだけ産んでくだされ!
トカラもう一産地

先週。いや、先々週ですね、
トカラを同居させました。


前回紹介した、諏訪瀬産ではなく、
今回は、「口之島」産!

photo 4 (4)
photo 2 (18)

この色本当にきれい!
大顎の形もかっこいいし、
たくさん採って飼育スペースをトカラだらけにするのが目標ですw笑

このペアも、ミミさんのところから来てくれたのですが、
虫も飼い主に似るのかな??
目がくりくりでかわいいww・・・そして、
ものすごくおてんば!?笑 ♂より♀がかなり強いんです!笑
オオもトカラペアもメスがものすごい強くて、
同居させたときオスの足に何度もかみついていて・・
足が何本か飛ぶんじゃないかとひやひやしましたよ^^;
それに、手に乗せたときなんで、いきなりがぶっと手のひらを噛まれました^^;
まぁ、強い女性も魅力的ですけどね^^笑

週末あたりに産卵セットを組みますが、
トカラ天国にするためにぜひとも頑張っていただきたいです^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。